読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才猫耳少女の手記

何の気なしに生きていく。

FireflySimulatorについての説明と考察

こんにちは。寒いですか?京都は寒いです。風は通さないけれど温度はガンガン通す壁というのは壁としての機能を保っていると言えるのでしょうか。ギリギリなラインだと思います。 今日は蛍の同調現象についてのお話です。皆さん蛍は見たことありますか。僕は…

低温調理のお話

どうも、こんにちは。前回の記事から中三日という短いスパンです。すごいですね。ブログの当初の目的としての「自分の考えを書く」から料理を挙げるブログに変わりそうです。そもそも僕は考えを文字に起こすのが苦手なんだということに最近気づきました。ど…

ビーフカレーを作りましたというお話

こんにちは。ブログ記事の最初の1文字が「こ」だった場合、続く言葉の74%は「んにちは」だという研究結果が出ているそうです。この話は今作りました。多分12%で「んにちわ」8%で「んばんわ」あたりと思います。 さて、昨日どのスーパーがどういった品揃えで…

「蜜のあわれ」を観て

初めに言っておくと、これは映画「蜜のあわれ」の感想、レビューなどではありません。この映画を観て心に浮かんだものを書きつづったものに過ぎず、あまり内容とは関係ありません。 先日、僕は藍鼠として初めて映画館へ行きました。藍鼠さんはそこで何らかの…

恋愛についての些細な雑談

「竹中さん」 「なんですか」 「突然ですけど、僕、恋愛したいんですよ」 「はあ」 「恋愛という物をね、体験してみたいんですよ」 「二度も言わなくていいですよ。 ...一応聞いてあげますけど、何でいきなりそんなことを?」 「何でって、ええと、誰かを好…

ドールハウスに住みたいという話

突然ですが、僕にはドールハウスに住みたいという欲求があります。女の子が遊ぶあのドールハウスです。 Twitterからこのブログに飛ぶ人が多そうですし多分ご存知なんじゃないですかね。 これについて、毎回他人に共感を求めるのですが、全く共感が得られませ…

11月にあった色々な何か

こんにちは。もう11月も終わりですね。 ずいぶんブログ更新を滞らせてましたが、まあ色々あったんです。書く暇が無かったり暇が出来たら妹にPC取られたり、後は単に面倒でした。書きたいことはいくつかありますし、月一更新は守りたいのでつらつらと今月起き…

社会に出ても役に立たない数学

「数学なんて社会に出て何の役に立つのか」 恐らく誰もが一度は聞いたことのある台詞でしょう。毎日日本のどこかで中学生辺りを中心に誰かが発している言葉でしょうし、まれに有名人や政府関係者などがこう発言したりもします(そしてほぼ確実にインターネッ…

東大理系数学'13 第5問を様々な方法で解いてみる

この前、適当に数学の過去問を貪っていると、かなり面白そうな問題に出会いました。 2013年度 東京大学前期試験 理系数学の第5問です。(画像は河合塾から拝借。一部加工。) 今回はこの問題(小問2)を誘導に乗らず様々な解法で解いてみたいと思います。

精神年齢とは

年齢の割に大人びている、とはよく使われる表現である。逆に、幼稚だというと年齢の割に考え方が幼いということである。これらの表現は昔からあるが、最近では思想や心構えの大人度合いを示す指標として、精神年齢という言葉も普及した。(一応言っておくと、…

一歩目

はろーわーるど。 突然ですがブログを始めることになりました。何卒。 ブログ開設の大きな理由は自分の言語能力の養成にあります。1年ほど前から始めたTwitterと大学入試(国語や数学が記述式なのです)対策のおかげで、文構成の組み立て方や、自らの意見を簡…