猫耳少女の手記

何の気なしに生きていく。

200419 日記

 ここ数日はモデリングをしている。

 モデリングは無心でできるのがよい。正しい形にするために取り組んでいたらいつの間にか完成へと近づいているのが心地いい。心身にかかるストレスが少ないのか、気力が少ない今でもできる貴重な趣味だ。

 

 無心で、というのがポイントなのだ。僕は何をやるにも頭で考えながらやってしまうきらいがあるのだけれど、そのせいで頭のリソースを使ってしまう。絵を描くのも文章を書くのも動画の構想を練るのも、何にしてもすぐ疲れてしまう。

 でもモデリングなら頭を使わずにできる。うつ病状態でもパソコンを付けてblenderを立ち上げれば何とか身体が動く。何か手を動かさないと気が済まない自分にとってモデリングの存在にはだいぶ助けられている。できればモデリングを仕事にできればいいと思った。

 

 他に最近やっていることとして散歩がある。大学を卒業してから定期的に自転車に乗る習慣がなくなり、運動不足になっているような気がしていて、積極的に外に出るようにしている。

 この時期は木々の彩度が鮮やかになって春になっていくのを目で追えるから好きだ。散歩をするまで忘れていたが、道端には色んな花が咲いている。スミレと一緒に小人の気分になってそれらを眺めるのが楽しい。

 (小人になると花畑を下から見ることができるんですよ。花びらが太陽に透ける様を見るのは下から特有の美しさがあります)

 

 正直最近は常に眠くて毎日昼寝をしているし、その上で夜も9時間以上寝ている。たぶんうつ病なんだろうけど、散歩やモデリングをすることでそれらが改善されるといいと思う。明日も頑張って生きていきたい。