猫耳少女の手記

何の気なしに生きていく。

200425 風邪をひいた日の日記

 風邪をひいた。

 ちょっと熱っぽい気がして測ってみたら37.0°Cあった。たぶん昨日雨の降る中自転車で家賃を振り込みに行ったせい。

 微熱なのでそんなにつらくはないけれど、シェアハウスでコロナ蔓延なんてなったら目も当てられないので万一に備えて個室に引きこもることにした。コロナの場合今更かもだけど。

 

 さて。暇である。普段から暇さえあれば自分に鞭打って何かしらの進捗を生もうとする癖があるので何もしないというのは慣れない*1。慣れないし落ち着かないけれど自分にとって休息に慣れることが必要だと思うのでせめてフリだけでも楽しんでいる。るんるん

 考えてみれば藍鼠は働きすぎである。それで結果がちゃんと出てればいいものの、休まないせいなのか気力の出力が低いのだからお笑い草である。前に進んでる気がしないと落ち着かないのだ。強迫症なんだと思う。周りの人間を見てるとみんなNetflix観てたりエヴァ観てたりするのでちょっとくらい楽しんでもいいのだと思う。とか言いながらブログ書いてるの笑うが?

 

 とにかく、明日は一日寝て過ごそうと思う。Netflixでマイリストに入れて放置している映画を観よう。飽きたら漫画を読むのもいい。最近『イエスタデイをうたって』がアニメ化された*2ので原作を読み返してみよう。楽しみだ。と思うことにする。形から入るのは大事。

 

 23時だ。今日は早めに寝よう。加湿もあたたかくもしたからしっかり休めばきっとすぐに治るはずだ。病は気から。

 おやすみなさい。

*1:とはいえ怠さはあるし病人は横になるものなので横になりながらNetflixなどを観ているのだけど

*2:今でも信じられない…