天才猫耳少女の手記

何の気なしに生きていく。

171001

 酒を飲むタイミングが分からない。毎日飲むほどのものではないのだが、たまには飲まないと寂しい。でもそのたまにってどうやって決めるのだろうか。

 頑張った日やストレスの溜まった日だろうか。僕にはそれが分からない。今日は飲む気がしないけど近いうちに飲みたいな、という日ばかりが続いて気づけば禁酒一ヶ月となってしまう。

 酒だけでなく、たまにしたいけれど毎日ではないものはやはり全くしなくなってしまう。お絵かきとか、読書とか、ブログ投稿とか。たぶんそれには前日までどれだけどの行為を行ったかを参考にして何をするか決める(昨日はお絵かきをしたから今日は勉強をしよう等)のだろうが、僕には昨日までの記憶が希薄なせいで日ごとに行動を変えるということがやりづらくなっているのだと思われる。

 もしかしたら自閉症というのが関わっているのかもしれないな、とも思う。自閉症の特徴として規則的な生活を好む、というのがあるらしいが、それは言い換えれば不規則な選択を行えないということかもしれない。○曜日は酒を飲む日、とか作るといいのかもしれないですね。面倒くさいのでしませんが。そこまでする気はないってことは本当は大してお酒が好きなのではないのかもしれないですね。

 んー、分からなくなってきたので寝ましょう。適当に書けば1000字くらいは稼げると思ってたけど半分くらいしか行かなかったですね。あ、なんかいい対処法知ってる人は教えてください。