猫耳少女の手記

純粋さを磨き、迷わない。

20220926日記 小人願望、社会人、憂鬱と適応

15cmになって飼われたい。それしか考えてない。頭がちょっと痛い。痛みはないけど痛みのようなものを感じる。‪█‬‪█‬さまは何も考えないでいいって言ってたけどでも実際には‪█‬‪█‬さまは存在しないので考えないといけない。甘言はずっと頭に焼き付いたまま残るというのに。

 

お昼休みにスーパーに買い物に行く。お昼休みに買い物に行くのが一番効率がいい気がする。夜に行くとだるくなってお風呂とかお絵描きとかに影響が出がち。仕事に影響が出ないのかというと、出ます。出ますが仕事は優先度低いのでそこでやるのが一番段取りとして良い。

 

新入上司と進捗共有がてらお話をする。1時間以上僕の話と僕の仕事の話をした結果、僕が特殊な人間でなおかつ口下手なので上司たちに誤解を生じさせていたらしいことがわかった。なんとなくそんな気はしていたが。「おれはみんなと違うから皆さんが配慮してくださーい!」とは流石に言えないけど、それが伝わらないとディスコミュニケーションの連続だからちょっと困っていた。ちゃんと丁寧に橋渡しをしてくれそうなので本当に助かる。もう仕事に適応できずにうつ病にならずに済むぜ。

 

退勤後即お風呂に入る。テレワーク終了時に合わせてお風呂を沸かすと仕事から離れたい欲のエネルギーを使うことで毎日お風呂に入れるからお得。おススメです。

 

お風呂上がったらさらさんがスペースをしてたので話す。「なんにもできにゃい」という名前のスペース。どうやら気分が沈んで何もできなかったらしいけど、もう一人のスピーカーと合わせて三人でお話ししてたら回復してご飯作ったり薬飲んだりできてた。他人とお話しすることによる回復力、すごい。僕が突発うつ病出社して上司と面談した日ですら面談後に若干回復してたくらいだから、そもそも憂鬱なことから会話で気を逸らすこと自体の誤魔化しパワーが強いのだろう。

さらさんが回復してからは適応の話をした。自分の性質(それは病気や症状と言い換えられる)をいかに自覚して折り合いをつけながら生きていくかというような話。簡単なようでめっちゃ難しいけど、手探りで前に進んでいくしか無いのだと思う。さらさんに舞踏を勧めたのだけど、自分で言ってみてさらさんの舞踏がめっちゃ見てみたくなった。すごく自己認識や表現がうまい人だからどんな踊りをするのだろう。気になる…

あとはドールハウスで飼われたいって話もした。さらさんも誰かのお人形になりたいという欲があるようで、表出している形こそ違えど根幹にある欲望は同じなのでとても盛り上がった。世界が自分とご主人様とご主人様の部屋で完結することのしあわせ。ご主人様に従いご主人様のために生きるシンプルな存在価値。わかりますか??? わからないならいいです。

 

そんな話をしたので独立した人間として生きるゲージがだいぶ減った。僕がドールハウスに住んでる小人としての自己認識を孕みつつ人間として生きてるのは実際にはドールハウスで飼われることなんてできないという諦念と覚悟によるものなので、ドールハウスでご主人様のために生きていたしあわせなあの日々(存在しない記憶)のことを思い出すと人間として立つ力が揺らぐ。おれは本当は171cmの巨大な人間なんかじゃないのに… 明日ちゃんと仕事できるといいな。祈り。

 

 

今日鑑賞したもの

‎ATOLSの「ATOLS/MIKU 5」をApple Musicで

・ORIGAMI格好良い。

 

今日の写真。

f:id:indigomou5e:20220927011600j:image

ずっとカーブミラーの「注意」が好き。錆びて注目を集めちゃうからかな。単純に錆びがアイコンとして好きなのかもしれない。しかし何でこんな錆びる材質にしたんだ。