猫耳少女の手記

純粋さを磨き、迷わない。

20220907日記 休息日、はじめての居酒屋、ゲームの話

今日は夜まで予定がなかったので、昨日遊んだ友人とモーニングを食べに行く予定だったのだが、疲れがたたって朝起きれずドタキャンしてしまった。すまない。9時から12時まで二度寝をしたことでだいぶ回復した。

起きた後は何をやったんだっけ。あまり覚えていない。夕方まで色々と休息してたのであろう。昼寝を一回挟んだのは覚えている。

 

そういえば。東京にきてから会う友人に「ブログで言ってたね(見てるよ)」と言われることが多い。みんなちゃんと見てるんだ。後述するiriwoさんにも言われたし。見られる前提でやってはいるし、ある程度は見てくれていると思ってはいるけど、見ているという明確な情報が同時多発的に出てくるとちょっと恥ずかしくなっちゃう。テレサの動き。

 

夜は友人と飲みを食べに行く約束をしていたので大森へ出かけた。毎日「友人」が出てくるけど全員違う人なので紛らわしいな。今日はiriwoさんです。最初は居酒屋で軽く飲んで、その後中華料理屋に向かって二次会をした。一緒にご飯食べましょう、と誘ったときに居酒屋を候補としてあげてくれる友人はかなり珍しい。大学生だったり貧乏人だったりお酒好きじゃなかったりする友人が多く、居酒屋よりも食堂でご飯を食べることが多いのだ。疫病で同僚とも飲みに行ったことないし。

居酒屋に入ったのも人生で二度目だったので注文がわからず完全に任せた。なめろうやモツ煮込みやモツの串焼きが出てきた。全体的に味が濃く、ご飯が欲しいと思ってしまった。ここで酒を欲しないところが居酒屋に向いてないピヨねえ。飯と酒を同時に摂取して相乗効果が起こっていると思ったこと、なし。

iriwoさんは僕より少し社会人の先輩なので仕事の話をした。ちゃんと仕事ができているようだから僕よりもずっと社会との軋轢が少ないと思っていたが、思っていたほどでは無いらしい。それなりに悩んだり、実力が落ちたりしているようだ。おれ一人だけが仕事と上手い関係を築けないと思っていたけど、思い込んでいたほどではないらしい。同僚も含めて、周りにサンプルがないので放っておくとすぐ自分だけが無価値だと加速してしまう。周りの人の確認ができたのはよかった。明日別の社会人とも会う予定なのでその人にも確認してみてもいいかもしれない。

 

居酒屋では料理はそこそこに切り上げて、中華料理屋に移行した。これが二次会ってやつか。「複数お店に行ったら満腹ゲージがバーストしないか?」「別に最初の店で飲み続ければいいんじゃない?」という疑問があったが今回は解決されなかった。人間の文化の不思議。

こちらに移行してからはゲームの話を中心に行った。iriwoさんは社会人をやりながらも多くない空き時間でゲームをちゃんと深くまで楽しむということを決めて、それをしっかり実行している人だ。やると決めて、決めたことをやる。その純度が高い人はみな尊敬できる。

ヘビーゲーマーでいつづけられることの羨ましさみたいな話もしたが、スプラトゥーン3のバランス調整のテーマがどのようになっているか(サポートが強化されてるらしい)を聞かせてもらったり、ゼノブレイドシリーズはどのようなところが良いのか(敵が明確な悪ではなく、主人公サイドとは異なる正論を基にして対立するので物語の根幹が重厚らしい)という熱弁を語ってもらったりした。昨日と違って今日は自分が何を喋ったかあんまり思い出せないな。どっちかしかできない人かよ。

 

彼とはちゃんと話したいと思っていたが、話すきっかけや口実がなかったので今回「東京来たから話しましょう」と強引にデートに持っていけたのはよかった。スプラトゥーン3とかのゲームで繋がりを作って今後も定期的に話していけるといいと思う。早くスプラ3Switchを当ててスプラ3をやるぞ。(もしくは販売を終了して諦めさせてくれ〜〜〜😭)

 

 

今日の写真。

f:id:indigomou5e:20220908014528j:image

駅に向かう途中。今日はしとしと雨が降っていたので、空気中の塵が洗われて街の光が住んでいた。雨上がりの夜の街はいつも綺麗で好き。