猫耳少女の手記

純粋さを磨き、迷わない。

20220621日記

今日は出社の日だったので地下鉄で職場へ向かい仕事をしていた。引っ越してから地下鉄が使えるようになったおかげで、ストレスなく通勤できて助かっている。とはいえ、ある程度の監視のある中で仕事をするのは疲れる。週一くらいがちょうど良い。(実際に週一程度の頻度なので助かる。)

 

ここ最近の出勤時の作業用BGMはオモコロのラジオ「かまみく」である。普段聞くと結構うるさいのだが、出勤時の少し強めのストレスといい感じに相殺して楽に仕事ができる。(ただたまに笑いを抑えられなくて周りに変な顔をされるのがちょっと恥ずかしいが…)

【11】睡眠用かまみく「かまどがポケモントレーナーに、みくのしんは祭りになっちゃった」 - YouTube

(話は変わるけどかまみくのかまどがポケモンについて語る回は感情に振り回されて楽しそうなのでとても良い。おれも感情を信頼して駆動させたいよ。)

 

せっかく街中に出てきたので、退勤後に額縁を探しに雑貨屋を回った。5月に訪れた個展で購入した原画を収めるためだ。好きな額に収められるのは嬉しいが、額縁と言うのは高いので結構困る。というか、完璧な額縁はなかなか見つからないので、いつまでも探し続けてしまう。青い鳥症候群。ロフトや東急ハンズでは見つけられなかったので、今度画材屋で探そうと思う。

 

額縁は見つけられなかったけど、ロフトで呪術廻戦のイベントがやっていたのでうれしくなった。

f:id:indigomou5e:20220622000733j:image

なぜ人は等身大パネルを見るとたのしくなるのだろう。やはり存在を感じることで心に強く響くのだろうか。こんなハリボテのパネルでも嬉しくなるのだから、そこに"在る"と言うことの強さを噛み締めさせられる。

f:id:indigomou5e:20220622001000j:image

嬉しかったのでキーホルダーとステッカーを買ってしまった。嘘です、オタクがグッズの圧に負けただけ。いいグッズはいろいろあったけれど、ほとんどがアクリルキーホルダーであまり欲しいものがなかった。アクリルキーホルダーは重過ぎる。というかアクリルキーホルダーと缶バッジ多すぎでは。ステッカーを刷ってくれ、頼むから。

 

出社で疲れたので、晩御飯は外食にすることにした。お店を回っていたらレストランが閉まる時間になってしまったので、遅くまで開いているロイヤルホストに入ることにした。ちょうど肉も食べたかったし。

f:id:indigomou5e:20220622000613j:image

ステーキとエビのグリルとカニクリームコロッケロイヤルホストは2割増くらいの少し割高な価格設定なのだけれど、そこそこ美味しいご飯が安定して出てくるので判断に疲れたときに利用しちゃう。カニクリームコロッケがおいしかった。

せっかくドリンクバーを頼んだので、食事後に居座ってイラストの作業をすることにした。喫茶店で作業すると言うことをやったことがなかったのだけれど、普通に有用ですね。お店だとやれることが作業だけだから別のことを始めたりできないのが良い。ドリンクバーがあると色んな飲み物飲んで適度に気晴らしもできるのでいいかもしれない。作業が煮詰まってきたらまた喫茶店に行こうかな。