猫耳少女の手記

何の気なしに生きていく。

骨伝導ヘッドホンを買った

 やあやあ、墨鼠です。なんか梅雨終わっててウケますね。今年雨少なくなかったです? 去年とかずっと水中みたいな湿気してて古い筆箱がカビたりしましたが、今年はそうでもなかった気がします。暑さも地獄って感じじゃないのでこのまま穏やかにいってほしいですね。

 

 はい。骨伝導ヘッドホンを買いました。諸事情でヘッドホン付けてもイヤホン付けても長時間だとストレスが溜まるので、新しい形のヘッドホンを試したかったのが大きな理由です。

 そういうわけで電器屋に行ったのですが、骨伝導ヘッドホンって全然ないんですね。イヤホンとヘッドホンは合わせて100種類以上あったのに、骨伝導ヘッドホンは2種類しかありませんでした。しかも同じメーカーの性能違いのやつ(片方が1万円で、もう片方が2万円の上位機)。2種類とも試聴できたので聴いてみたのですが、若干程度しか違いが分かりませんでした。あんまり音にこだわりもないので安い方を買いました。

 

f:id:indigomou5e:20210804221043j:plain

f:id:indigomou5e:20210804221244j:plainf:id:indigomou5e:20210804221248j:plain

 こんなの。折れ曲がったところを耳の上部にはめ込むと3枚目の写真の平たい部分が耳の前方に当たり、音が聞こえます。耳を塞いでも聞こえる音が変わらなくて(むしろ大きく聞こえる)変な感じ。骨伝導ヘッドホン自体は耳の前方にあるけど、音が聞こえる場所は耳の若干後方っぽい感じがします。モノラルに近い音源だと脳内にスピーカー埋め込まれてる感じ。

 そう、スピーカーに近いんですよね。骨の中で反響しているのか、イヤホンとかよりも閉塞感がない感じ。個人的にはヘッドホンよりスピーカーのほうが好きなのでうれしい。スピーカーっぽいのに自分にしか聞こえないというのは骨伝導特有なのかな。

 

 肝心の音質は悪くないが良くもないという感じ。同じ価格帯のヘッドホンと比べたら当然良くはないけど、骨伝導って機構のイメージよりは全然良い。音質オタクじゃなければ全然聴けそう。

 音質が悪いわけではないけど、周波数帯によっては若干音量が下がる。イコライザーかけてる感じ。ギターが若干弱い気がする。低音や高音は良く聞こえるのでヒップホップとかが聞きやすい。(ただ当てる場所にもよる気がする。最近はギターが弱いとはあまり思わないし。)

 あと音質とはずれるけど、ヘッドホンの当たる場所や当たり方で音量などが変わるので顔が歪んだりヘッドホンが壁に触れたりすると左右の聞こえ方が変わる。あんまり頻繁にはないけどイヤホンとかにはほとんどない経験なのであるとちょっとびっくりする。

 

 音はちょっと漏れる。イヤホンよりも漏れてるかもしれない(でも耳の近くに近づけても大きくならなくて、触れた瞬間聞こえるようになる)。生活音に紛れる程度なのであまり問題はないけど、深夜バスとかでは使えないかも。

 

 耳が塞がれてないので話しかけられても大丈夫。…だと思いきや、小さめで聞いていないと普通に音に紛れて聞こえない。人間、二個以上の音同時に聞けないのかもしれない。

 とはいえ、耳が開いてるので再生を停止すれば普通に周りの音が聞こえるようになるのはうれしい。イヤホンを外す手間がなくていいというのは大きい。

 

 結論としては、けっこう気に入ってます。連続使用時間6時間って書いてたけど普通に12時間くらいもつし。スピーカーみたいな音の感じとかも好き。BlueToothなのでケーブルが邪魔にならないのもいい(別に骨伝導関係ないけど)。長期間付けてても肌が荒れなくてストレス少なそうだし、使っていけたらいいですね。